ゼニカルのさまざまな疑問にお答えするサイト

夜トマトダイエットの方法|低糖質食品とゼニカル

夜トマトダイエットは、その名の通り夕食をトマトに置き換えるだけのシンプルな方法です。
トマトには血糖値の上昇を抑える食物繊維や、美肌効果が期待できるリコピンが多く含まれています。
比較的安いですし、皮をむかずにそのまま食べられるので便利な食材です。

ちなみに、トマトだけを食べるのはお腹が減って辛いならば夕食と一緒にトマトを食べるという方法にしても良いです。
そのまま食べても、サラダに入れても、スープにしても、どんな調理方法でも構いません。
生ではなく缶詰のトマトを使っても良いです。
極端な話、トマトジュースでも構いません。

夜トマトダイエットのポイントは、トマトに含まれているリコピンです。
効果を出すには1日最低でも15mgはリコピンを摂取することが必要です。
できるだけ赤いものを選ぶのがコツです。

大きなサイズであれば2個、ミニトマトなら17個、ホールトマトなら1缶、トマトジュース(350ml)なら2~3本が目安です。
すぐに効果が出るわけではないので、3ヶ月~6ヶ月間気長に続けましょう。
無理せず続けたいなら、置き換えよりも夕食と一緒に食べたほうが良いでしょう。

もっとはやく痩せたいという人には、低糖質ダイエットがおすすめです。
低糖質ダイエットは、ご飯、パン、麺、イモ類などの糖質が多く含まれている食品を控えて、たんぱく質と脂質をメインにして食べる方法です。

肉、魚、卵、野菜(イモ類は除く)は自由に食べて良いので、満足感が高いダイエットができます。
肉や魚の脂質のカロリーが気になるという人は、合わせてゼニカルを使うと良いです。
ゼニカルは摂取した脂肪のカロリーをカットしてくれるダイエット薬で、摂取した脂肪の約30%ぶんを未吸収で排出してくれます。